人気ブログランキング |

合成界面活性剤の恐怖!!


何ヶ月か前の話になりますが・・・・
研修を、受けた時の衝撃的な、話・・・・

一般の化粧品は、基本的には、お水と油で、出来ています。
イコール合成界面活性剤
を、入れなくては、化粧品として成り立ちません。
植物性化粧品・なんか、良さそうですが、油が植物性なだけで、
合成界面活性剤は入っています。
弱酸性化粧品・弱酸性にするための添加物を入れます。
どれもイメージはよく聞こえますが・・・結局は肌に悪い物が入っています。

そんな、研修でした・・・・
最後に実験をしてくれましたが・・・・ビックリ!!(**)

試験管に、お水・ベビーオイルを入れます。
そこに、食器洗い洗剤(界面活性剤)を数滴たらします。
何度か、振ると・・・・・乳液の出来上がり。
手に、塗ると・・・・確かに乳液!!しっとり感もあります。
講師の方・・・・・お顔にも塗れるので、塗ってみてください・・・・・(@@)
誰も塗りません・・・・・・
でも、化粧品はこういう風に作られています。
添加物が入っている物を使い続けると・・・
若いうちはクスミ程度ですが、年齢が高くなると・・顔全体の黒ずみ・大きな深いシミ
たるみ、などに変わっていきます。老化も替えって、進めてしまったり。

もっと、もっと・・・
皆さんにもいい物・安心の物を、使っていただきたいです。



        市販のシャンプーを、10日間塗り続けたラット
        添加物が原因で、皮膚がただれてしまっています。
d0091286_11132712.jpg



        添加物の一切入っていない石鹸シャンプーを 塗り続けたラット
                  皮膚は正常です。
d0091286_11134298.jpg



  うちの化粧品のコンセプトは
  油は必要のないもの・・・
  油は自分の出す皮脂だけで、十分!!
  肌内部のケアーが、出来ていれば、肌自体が
  オイルコントロールしてくれます。
  乾燥だからと、オイル系の物ばかり塗っても改善はしません。
  表面的なケアーではなく、中のケアーが、大事です(^^)


http://www.marie-ecrin.com
    マリー・エクラン
    
  

by marieecrin | 2007-06-16 12:07 | リセラ 肌再生